SEO

リンク切れを放置するとSEOに影響はある?改善策もまとめて紹介

投稿日:

リンク切れを放置すると…。

昔、通勤ラッシュ中の駅の構内で、彼女に大号泣されて子鹿のように足が震えたことがあります。

こんにちは、かずさんです!

サイトやブログを立ち上げてから時間がたってくると、以前に貼っていたリンクがいつのまにか切れていた、なんてことはよくあることだと思います。

特にアフィリエイターは、引用や参照、アフィリエイトリンクなど、さまざまなところにリンクを貼っていると思いますが…。

マメにリンク切れの確認って出来てますか?

僕自身も、以前運営していたサイトでは、Twitterやインスタグラム投稿のリンク切れが多くて、チェックするのが面倒だったことがあります。

記事数が増えるほど確認するのに手間がかかるリンク切れですが、これ、このまま放置しておくのはマズイです。

今回は、リンク切れが及ぼすSEO対策への影響と、リンク切れを簡単に改善出来る方法をご紹介します。

リンク切れとは何?

リンク切れって何?

リンク切れを放置しておくと、あまり良くないですよ。
かずさん
イケメンくん
リンク切れって何です?
発リンク先が、何かの事情で開けなくなっている事です。
かずさん
イケメンくん
イケメンくん
初リンクだと、失敗しやすいという話ですか?
かずさん
イケメンくん

リンク切れとは、自分のサイトから他所のサイトに送っているリンク(発リンク)が、何らかの事情で切れてしまっていることを言います。

何らかの事情というのは、例えばこんな感じでしょうか。

  • リンク先のページが閉鎖された、削除された。
  • リンク先のURLを間違っていた。

このうち、URLの打ち間違いなどは、記事作成後の見直しをきちっとやっておけば、対処できるかと思います。

ただ、リンク先ページの閉鎖、削除といった問題は、いつリンク切れになるか予測できないので、マメにチェックしないと確認できません。

リンク切れを放置したらSEOに影響は?

リンク切れとSEO

チェックするのが面倒で、リンク切れを放置していたら、SEO的にはどうなんでしょうか?

Googleのキーマンであるジョン・ミューラー氏からは、こんなコメントが出されています。

グーグルにとってはそうしたリンクが問題を起こすことはない。もはや存在しないURLにリンクが向けられているとしたら、時間とともに私たちの側で除外する。
しかし、リンク切れしているのがわかっているなら、ユーザーのために修正したほうがいいだろうね。

引用:国内&国外SEO情報ウォッチ

結論を言ってしまうと、リンク切れがSEOに悪影響を与えることは無さそうです。

ただ、コメントにもあるように、ユーザーのためには改善しておくべきだと思います。

もしあなたが、どこかのサイトでリンクをクリックして、「404エラー」が表示されたとしたら、どう感じるでしょうか?

老害
なんじゃリンク切れか、最近の若いやつは…。
若造
おいおい、リンク切れかよ、使えねえな!
同性愛
はあ!?リンク切れ?私のことなんてちっとも考えてくれないじゃない!

 

とか思ってしまうんではないでしょうか。

かずさん
僕は思いませんが。

いずれにしても、ユーザーの利便性を下げてしまうのは間違いありません。

インスタやTwitterのリンク切れは、いかにもって感じで見た目も悪いです。

インスタのリンク切れ

結局のところ、SEO的に問題がないと言われても、リンク切れすることで直帰率や滞在時間、PVまで影響が出る可能性もあるわけで、一概に無いとは言い切れないんじゃないかなあと思ってます。

関連記事
SEOライティング
SEOを意識したWebライティングの基本がわかるシンプルな鉄則

あなたがアフィリエイトで稼いでいくなら、絶対に避けては通れないのが、「SEO」です。 ただ、アフィリエイトをこれから始め ...

続きを見る

クローラビリティへの影響

クローラビリティ

クローラビリティって聞いたことありますか?

検索エンジンが作る検索順位のデータベースは、「クローラー」と呼ばれる検索エンジンのプログラムが、Webの世界から集めまくったデータを元に構築されています。

で、そのクローラーがサイト内を回遊するさいの見やすさ、わかり易さのことを「クローラビリティ」と呼びます。

クローラーはリンクから移動していくので、そこがリンク切れで行き止まりだった場合、クローラーも激おこなわけです。

ただ、上述のようにSEOに悪影響があるわけではありませんが、クローラーが回遊しやすく、訪問回数の多いサイトは、SEO評価が高くなります。

ですから、サイトの評価を高めるためにも、リンク切れ対策はしっかりやっておいたほうが良いということですね。

関連記事
最低限のSEO対策
最低限これだけはやっておこう!初心者にも必要なSEO対策の進め方!

アフィリエイターの仕事は、欲しい人に欲しいものを紹介することです。 そして、その情報をユーザーに届けるためには、検索上位 ...

続きを見る

リンク切れを一括チェックするプラグインBroken Link Checker

まとめてチェック

リンク切れの放置はやっぱり良くないし、改善しておきたいところですよね。

とはいっても、記事数の多いサイトを1個ずつ見ていくのは非効率すぎるし、時間がいくらあっても足りません。

そこでオススメなのが、リンク切れを自動検出してくれるプラグイン、「Broken Link Checker」です。

一度インストールしてしまえば、あとは自動でリング切れを検知して報告してくれるので、かなり便利です。

プラグインのインストール方法については、こちらの記事を参考にして下さい。

関連記事
初心者おすすめプラグイン
アフィリエイト初心者におすすめのWordPressプラグイン10選

WordPressでサイトやブログを立ち上げたら、まずはやっておきたいのがプラグインの導入です。 ただ、初心者の人にとっ ...

続きを見る

Broken Link Checkerの使い方

それでは、さっそくBroken Link Checkerの使い方について解説していきましょう。

管理画面のメニューから、「ツール」→「リンクエラー」とクリック。

リンクエラーツール

ここで、リンクエラーがあると、画像のように一覧で表示されるので、ひとつひとつ改善していきましょう。

リンクエラーが出ているURLにマウスカーソルを合わせると、どのように対処するかを選ぶことが出来ます。

リンクエラーの対処

URLを編集

リンクエラーのURLを、正しいURL、または違うURLに書き換えることができます。

リンク解除

すべての投稿から、該当リンクを解除することが出来ます。
リンク自体を消してしまいたい場合は、これが一番手っ取り早いです。

リンクエラーでない

リンクエラーリストから外すして、正常であると認識させます。
実際はリンク切れしてないのに、リストに乗っているならここで外しましょう。

無視

このリンクを非表示にして、変化があるまで報告しないようにします。

再確認

再度リンク切れの有無を確認させます。

基本的には、リンクを解除してしまうか、あるいは別のURLに書き換えるかのどちらかになると思います。

Broken Link Checkerの設定方法

管理画面のメニューから、「設定」→「リンクエラー」とクリック。

リンクエラー設定

Broken Link Checkerのオプション」画面が開いたら、ここで設定を変更することが出来ます。

変更したい場合は、自分好みにカスタマイズしてください。

といっても、基本はデフォルトのままでOKです。

いちおう、カスタマイズしやすい「一般」タブの部分だけ解説しておきますね。

Broken Link Checkerのオプション

各リンクをチェック

リンクをチェックする時間の、間隔を変更することができます。

デフォルトだと72時間、つまり3日に1度チェックする設定になっています。

もうちょっと長めに、週一とか、それぐらいの頻度にするのもありです。

メールで通知

新たにリンクエラーを検出した場合に、メールでお知らせさせるかどうかを設定出来ます。

いちはやくエラー状況を知りたい場合はチェックを、毎日WPにログインしてるなら、ダッシュボードにもリンクエラーは表示されるので、外しておいても大丈夫です。

通知メールアドレス

メール通知を受け取る設定にしてる場合、ここでアドレスを設定しておくと、そちらにメールが送られてくるようになります。

デフォルトの場合未記入ですが、WordPressで設定したメールアドレスのほうに送られる設定になっています。

リンクの調整

記事内のリンク切れしてる箇所に、自動で取り消し線が表示される機能です。

例えばこんな感じで。

キレてるリンク

プラグインを入れずにリンク切れを確認する方法

プラグインを使わない

プラグインを入れるとサイトの表示速度が遅くなるから、これ以上は追加できない、という人もいるかも知れません。

そこで、プラグイン無しでもリンク切れを検知する方法をご紹介します。

使うツールは、SEO対策に取り組んでいる人なら誰でも知ってる「サーチコンソール」です。

もしサーチコンソールって何か知らない、という人がいたら、今後SEO対策をしていくうえで必ず必要になるので、登録しておきましょう。

関連記事
サーチコンソール
【WordPress】すぐ出来る!新しいサーチコンソールの登録方法

Serech Console(サーチコンソール)は、Googleが無料で提供しているツールで、サイトの分析やインデックス ...

続きを見る

で、サーチコンソールを使ったリンクエラーの検知方法ですが、難しいことはなにもありません。

サーチコンソールのホーム画面を開いたら、「クロール」→「クロールエラー」とクリックするだけ。

サーチコンソールのクロールエラー

リンクエラーがある場合は、ここに「URLエラー」として表示されます。

リンクエラーのある場所は、ページ下部「エラーのあるページ」に一括で表示されています。

リンクエラーURL

また、「PC」と「スマートフォン」の2つにカテゴリ分けされているので、どちらも確認するようにしてください。

ただ、サーチコンソールで分かるのはここまでで、具体的にどこがリンク切れしているのかは、実際にページを開かないとわかりません。

さいごに

あんたのサイト最高

いかがだったでしょうか?

リンク切れを放置しておくのは、ユーザーとクローラー、どちらに対しても不親切で良くないです。

楽しい気分であなたのサイトを見ていたユーザーも、クリックしたリンク先が「404not found」だったらどう思うでしょうか?

リンクエラーのせいですっかり興ざめしちゃうかもしれませんよね。

終わりよければすべて良し」とはよく言いますが、逆もまた然り。

「終わり悪ければ、全部台無し」です。

今回ご紹介した2つのツールを使って、リンク切れは早めに対応しておきましょう!

おすすめ記事
良質な被リンク
SEOに効果あり!良質な被リンクを集める方法がすぐ分かる記事

以前のSEO対策といえば、とにかく外部対策がメインで、猫も杓子も被リンク対策にあけくれる、そんな時代もありました。 しか ...

続きを見る

おすすめ記事
サイトの設計法
ユーザーに焦点を絞ったサイト設計・マインドマップの活用法!

Googleが掲げる理念で最も有名なのが、「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」というものです。 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かずさん

かずさん

東北在住アフィリエイター。アフィリエイトとブログとバイクと一人旅を愛するゴリラです。複数のブログを運営しながら、暇を見つけては旅に出て記事を書いています。

-SEO

Copyright© アフィリエイトの時間ですよ , 2018 All Rights Reserved.