SEO

namaz.jpの使い方とGoogle変動時の基本的な見方【SEOツール】

ナマズの画像

今回の記事

Googleアップデートの変動時に役立つSEOツール「namaz.jp」の使い方や見方を解説

こんにちは、かずさんです。

最近はGoogleのアップデートがお祭り状態で、内心気が気じゃ無いアフィリエイターも多いと思います。

先日(2019年6月)のアップデートでは、Google初の「事前予告」がありましたが、今後も告知してくれるかどうかは分かりません。

まさに「神のみぞ知る」ってやつです。

ただ、事前に知ることが出来なくても、変動状況をいちはやく知らせてくれるツールがあります。

それが、今回紹介するSEOツール「namaz.jp」です。

今回は、namaz.jpの基本的な使い方や、Google変動時の対応方法などについて書いてみました。

イケメンくん
「namaz.jp」とは何ですか?
「namaz.jp」は、Googleの順位変動状況をいち早く検知してくれるSEOツールです
かずさん
イケメンくん
なるほど、ナマズが地震を検知するのとかけてるわけですね
イケメンくん
Googleの変動状況を検知してくれるなら、SEOに活用できそうですね!
適当に取って付けたような発言ですね
かずさん
イケメンくん
まあ、何も思いつかない時もありますよね
イケメンくん
そもそも、僕はお金と性にしか興味がないので、SE●とかどうでもいいんですよ
SEOです、卑猥な感じの誤字はやめてください
かずさん

 

namaz.jp(ナマズ)とは?

namaz.jpは、株式会社ディーボが提供するSEOツールです。

具体的に何が出来るかというと、Googleの検索結果、ようは検索ランキングの変動状況が、グラフで簡単に確認できるというツールです。

ナマズと言えば地震を検知する魚として有名ですが、こちらのナマズはGoogleの順位変動状況をいちはやく検知してくれます。

仕組みとしては、ディーボがピックアップしたキーワード群をもとに、平均からどれぐらい順位が動いているかを計測しています。

名目上はツールとして扱われていますが、ブラウザ上で操作・確認できる仕様なので、ダウンロードやインストールの必要はありません。

また、すべての機能は無料で使用することが出来ます。

namaz.jpの基本的な使い方

namaz.jpの使いかた、なんていっても、別に難しいこととかは何もありません。

まずはnamaz.jpのサイトを開きましょう。

SEOツール「namaz.jp」

サイトを開くとすぐにグラフとナマズの画像が出てきますが、これが順位変動状況をあらわしているグラフになります。

平均的な順位との振り幅に応じて、表示されるグラフの色や画像が3段階に変わります。

namazグラフの見方

変動状況グラフの色変動振り幅
順位安定イエロー6.7位未満
順位不安定オレンジ6.7位以上10.0位未満
大変動レッド10.0位以上

参照:namaz.jp

 

それと、デフォルトでは直近1ヶ月分のデータを見ることができますが、右上のタブで調査する期間を変更することが出来ます。

namazの期間変更画面

 

変更できる期間

  • 直近2週間
  • 直近1ヶ月
  • 直近6ヶ月
  • 直近1年

基本的には、デフォルトの直近1ヶ月で問題ありません。

最近は(2019年7月現在)、Googleの調整が頻繁に行われているのか、いつ開いてもグラフが真っ赤な「大変動」が続いていますが…。

まあ、自分のサイトに影響がなければ、まったく気にする必要は無いんですけどね。

もしも「大変動」とともに自サイトの記事も順位を落としまくっているのなら、Googleの調整に何らかの形で引っかかった、ということになります。

基本的には、検索順位チェッカー(GRCなど)で自サイトの記事が大きく順位変動した時に、一般的な検索ランキングの動きがどうなっているのか、確認するために使います。

ようは、自サイトの順位変動がGoogleのアップデートによるものなのか、それとも何か違う要因で変動しているのか、確認することが出来るツールです。

PC検索とモバイル検索

namaz.jpでは、Googleの順位変動状況をPC検索とモバイル検索とで分けて確認することが出来ます。

サイトを開いて最初の画面では、「PC検索」の変動状況が表示されています。

画像のとおり、左上に表示されている「PC」「MOBILE」のタブをクリックすることで、表示を切り替えることが出来ます。

PCとモバイルの切り替え方法

PCとモバイルでは順位変動状況も変わっているので、どちらもチェックしておきましょう。

ちなみに、PC検索では直近1ヶ月分のデータがデフォルトで表示されますが、モバイル検索では直近3ヶ月分がデフォルトになるようです。

キーワードジャンル別に調査する

デフォルトで表示されているのは、Googleの全体的な順位変動状況ですが、キーワードジャンル別に変動幅を確認することも出来ます。

表示を「PC検索」に切り替えると画面下部に「キーワードジャンル別変動幅はこちら」と表示されるので、そこをクリックすると、キーワードジャンルごとの順位変動状況が表示されます。

キーワード別変動状況

確認できるジャンルは以下の通り

  • 旅行、観光
  • 住宅、引っ越し
  • 企業間取引(BtoB)
  • 美容、ファッション
  • 暮らし・結婚・恋愛
  • 健康と医学
  • IT総合
  • 日用品・家財
  • 就職、転職
  • 食品、グルメ
  • 財務、金融、法律

キーワードジャンルごとに確認することで、どのジャンルで大きく順位変動がおきているのか、Googleが調整している傾向を把握することが出来ます。

SEO関連ニュースを見る

僕が個人的にnamaz.jpをよく見るのは、このSEO関連ニュースを見るためでもあります。

SEOに関連する最新の情報が読めるので、まめにチェックしておくと、業界の流れがちょっと理解できるかもしれません。

基本的には、「海外SEO情報ブログ」「キーワードファインダー | SEOブログ」「SEOラボ」からの記事がメインのようです。

ニュースの見方ですが、グラフをクリックすると、その日付に対応したニュースが見られるようになっています。

例えば、Googleが初めてアップデートの事前告知を行った2019年6月4日のグラフをクリックすると

SEO関連ニュースの開き方

このように、SEOに関連するニュース記事の一覧が表示されます。

SEO関連ニュース一覧

記事タイトルのリンクをクリックすることで、その記事に移動することが出来ます。

SEOツール「namaz」で順位変動に対策しよう

順位を争う馬

自サイトの順位が突然大きく変動して、次々順位を落としていったら…。

焦りますよね。

そして思いっきりへこみますよね…。

ただ、順位が落ちたからと言って、へこんでばかりもいられません。

なぜ、あなたのサイトは順位を落としてしまったのか?

Googleアップデートのせいなのか、それとも何か違うSEO的な問題があったのか、それとも人智を超えた神の思し召しなのか…。

順位が落ちてしまった原因をまずは知ることが先決ですが、そこで役に立つのがnamaz.jpでしょう。

ここでは、namz.jpを使った順位変動時のSEO対策について解説します。

namazで変動は見られないが、自分のサイトだけ落ちた場合

この場合は、Googleアップデートで順位が落ちたわけではなく、あなたのサイトにSEO的な問題があることが多いです。

考えられる原因、思い当たるフシはあるでしょうか…?

  • 低品質なリンクを大量にあてている
  • コンテンツの質が低すぎる
  • スパムリンクで攻撃されている

このようなことに該当するサイトだと、ペナルティを受けて飛ばされてしまった可能性もあります。

自演リンクやツールなどを使った低品質記事を入れている場合は、Googleのガイドラインに違反してるわけで、これはもう自業自得ですよね。

おそらく飛ぶのを前提で作っているはずなので、これは置いておきます。

問題は、大量のスパムリンクで攻撃されているときです。

サイトの規模が大きくなるほど、スパムリンクで攻撃される可能性が高くなってきます。

スパムリンクは、3桁をこえるぐらい大量に送られてくると、サイトに悪影響が出てきます。

サーチコンソールなどで確認して、しっかり否認しておきましょう。

関連記事
サーチコンソールとSEO
【2019年】新型サーチコンソールの使い方 | キーワード活用方法

こんにちは、かずさんです。 アフィリエイターもブロガーも、SEOで検索上位を狙うために、常に対策はかかせないですよね。 ...

続きを見る

namazの大変動とともに、自分のサイトも落ちた場合

この場合は、Googleのアップデートであなたのサイトも、調整に引っかかった可能性が高いです。

Googleアップデートで順位が落ちるって、どういうことなんでしょうか?

簡単に言えば、Googleが求める検索結果の理想に対して、あなたのサイトが適さなくなったということです。

では、Googleの求める検索結果というのは何なのかというと、答えはやはり検索結果にあります。

実際にアップデートで影響のあったクエリで検索してみて、現在そのクエリでどんなサイトが上位表示しているのかを確認してみれば、なんとなく見えてくるものがあるはずです。

そのさいに注意して見るべきポイントは2つです。

注意ポイント

  • 検索結果の上位に個人のサイトやブログはあるか?
  • 上位表示しているサイトは、クエリに対してどんな答えを出しているか?

検索結果の上位に個人サイトやブログが無く、法人の大型メディアやECサイトが占めているのなら、そのクエリはE-A-Tの要素が重要視されてるということです。

YMYL系のジャンルでは特にこの傾向が強くなるので、しっかりリサーチしておきましょう。

E-A-TやYMYLの詳細はコチラ

もしも検索上位に個人のサイトが皆無なら、残念ながらそのクエリで上位表示させるのは諦めたほうが良いかもしれません。

個人サイトが上位表示している場合は、上位にいるサイトを徹底的にリサーチしましょう。

どんなクエリに、どう答えているサイトなのか?

といったことを、1~20位ぐらいまでしっかり調査します。

その際に、Googleが提唱する4つの検索意図(Know・Go・Do・Buy)も意識して、傾向を把握することも大事です。

傾向を把握したら、自分のコンテンツに足りないものを補い、不要なものは削除していきます。

関連記事
コアアルゴリズムアップデート
Googleアルゴリズムアップデート!順位変動でやるべき事

こんにちは、かずさんです。 先日、Googleがコアアルゴリズムのアップデートを実施しました。 その結果、やはりというか ...

続きを見る

さいごに

基本的には自サイトの検索順位が大きく変動したときに、Googleのアップデートによるものなのか、それとも別の要因によるものなのか、確認するときに役立つSEOツールです。

ですから、たとえnamaz.jpで大変動が起きていたとしても、あなたのサイトで順位に影響が出てないなら、特に気にする必要はありません。

逆に大変動、つまりGoogleのアップデートであなたのサイトも大きく影響を受け、順位を落としているなら、今後の方針を検討する必要があります。

具体的には上でお話した通りですけど、一度飛んでしまったサイトをまた戻す作業というのは、かなり大変です。

サイト全体を作り直すのか、それとも諦めて新しくサイトを立ち上げるか…。

いずれにしても、Googleの方針に沿ったサイト運営を目指していくことが大事です。

namaz.jpで最新のSEO関連ニュースを読んでおくことも、今後のサイト運営に役に立つと思います。

 

令和時代のアフィリエイトを生き抜くためのSEOとライティング講座

無料購読したいですか?

こんな事で悩んでませんか?

書いても書いても成果が出ない…。
記事が書けない…。
これからのSEOに不安を感じる…。
役立つだけじゃなく面白いのも読みたい…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガに登録しない人は

メルマガに登録しない

 

人生を変えるメルマガはコチラ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かずさん

かずさん

自称面白さ&わかり易さNo.1のブログ/面白SEOライター/アフィリエイトで学んだライティングやSEOの情報を面白くわかりやすく!収益があがらず悩む人のために、役立つ情報を発信します。

-SEO

Copyright© アフィリエイトの時間ですよ , 2019 All Rights Reserved.