初心者向け

ブログ初心者が5分で学ぶアフィリエイトで稼ぐための基本と道のり

更新日:

ブログで成果を出すノウハウ

こんにちは、かずさんです。

ブログを立ち上げて、アフィリエイトで収益をあげたい、という人は多いと思います。

ただ、頑張って続けているつもりでも、なかなか収益までたどり着けないのがブログアフィリエイトです。

今回の記事では、初心者ブロガー、アフィリエイターがつまづきやすいポイントをいくつかまとめてみました。

収益が出ずに焦ってしまっている人は、一度じっくり読んでみてください。

こんな人に向けて書いています

  • ブログ始めたけど、何から始めればいいか分からない人
  • SEOは難しいから後回しにしてる人
  • 頑張ってるけど、成果が出ない人
  • 上位表示できるコツを知りたい人
イケメンくん
書けども書けどもアクセスが集まりません。
ブログの初期はそういうもんですよ。
かずさん
ちなみにどんな記事を書いてるんですか?
かずさん
イケメンくん
ブログですから、僕の日記ですよ。
あー、それは上手くいかないやつですね。
かずさん
ブログを日記としてしか認識してないと、収益化は難しいですよ。
かずさん
イケメンくん
うーん、それは良く聞く話ですね。
イケメンくん
でも、ブログはそもそも、Webに自分の意見や考えを記録するものですよね。
イケメンくん
Webと記録(Log)の組み合わせで「ブログ」のはずです。
イケメンくん
ですからブログには、自分の書きたいことを書くべきなんです。
イケメンくん
僕はこれからも、ブログに詩や恋の思い出などを書いていきます。
イケメンくん
それが真の情報発信なんじゃないでしょうか。
イケメンくん
違いますか?
違います。
かずさん

ブログアフィリエイトで成果を出す最初の心得

最初の心得

まず、ブログでアフィリエイト報酬を得たいなら、アクセスを集めることが第一目標です。

人に読まれなきゃ成果は出ないわけですから、当たり前といえば当たり前ですね。

で、初心者の人が最初に勘違いしやすいのが、とにかく記事を増やせばアクセスが集まるという考えで、日記を書いてしまうことです。

たしかにブログは日記を書くためのツールとしての側面が強いですが、アフィリエイトで収益を出すのが目的なら、この考え方は間違っています。

例えば僕がこのブログで、今日の昼はラーメン食べた、不味かった、みたいな記事を書いても、誰も読みませんよね。

あなたの日常に興味があるのは、あなたの知り合いだけです。

ブログアフィリエイトで成果を出すのが目的なら、読み手のニーズを考えた記事を書く必要があります。

そして、読み手が求める記事を書いて、アクセスを集めていくのが基本です。

ブログアフィリエイトにPVは関係ない?

アフィリエイトを教える立場の人でも、アフィリエイトにはPV数は関係ない、コピーライティングのほうが大事だ、という人もいますが、僕はこの考え方には反対です。

そもそも、アクセスを集める、つまり人に読まれる文章が書けるぐらいのライティング技術がなければ、人の行動を促すコピーライティングなんて書けないんです。

それに、いくらライティングで成約率を高めても、そもそものアクセスが少なければ得られる収入も少ないわけですよね。

最初から小さくまとまることを考えていたら、大きく稼ぐことはできないです。

アクセス数✕成約率✕報酬単価

これでブログで稼げるアフィリエイト報酬が決まるわけですから、アクセスを集めるのは大前提だと思っています。

ということで、まず最初にやるべきことは、アクセスを集めることです。

SEOって何?簡単に説明せよ

SEO

アクセスを集めるためには、どうすれば良いでしょうか?

これはもう単純に、あなたの書いた記事を検索結果の上位に表示できれば、アクセスは集まります。

検索結果の上位に表示させるためには、Googleに好かれる記事を書かなくてはなりません。

このGoogleに好かれるために、ブログやサイト、記事を最適化していくことを、SEO(Serch Engine Optimization)と言います。

以前に別の記事でも書いていますが、Internet Marketing NinjasというSEO会社の調べでは、検索順位の1位から10位までのクリック率が約55%を占めています。

で、実際には検索順位が10位以下の記事は、ほとんど読まれることはありません。

なぜかというと、ブラウザをカスタマイズしてないかぎりは、検索結果として1ページ目に表示されるのは、1位から10位までの記事だからです。

多くの検索ユーザーは、2ページ目までクリックせずに満足してしまうんですね。

ですから、ブログにアクセスを集めるためには、SEO対策を行って、検索結果の1ページ目、1位から10位までの間をまずは目指していくことになります。

もちろん、大きく成果を出すためには、最終的には1位を狙っていくことが必要です。

さて、ちょっと解説が長くなってしまいましたが、結局Googleの最適化って何すればいいのか、って話ですよね。

SEO対策の基本

SEO対策の基本

SEO対策はGoogle最適化のことですが、実は、最適化できる要素は100種類以上もあります。笑

実際のところ、Googleの社員でもすべてのSEO対策を網羅するのは不可能と言われているので、当然、僕たち一般人にも無理です。

ただ、Googleが検索ランキングを決定する要因として、最も重要視しているものが2つあります。

それは、「コンテンツ」と「リンク」です。

コンテンツというのは、簡単に言えば記事の内容のことで、良質な記事を書くことが大事だよ、とGoogleは言ってるわけですね。

問題があるとすれば、良質なコンテンツの判断基準が、Googleのさじ加減ひとつだということです。

つまり、語弊を恐れずに言ってしまえば、良質なコンテンツというのは、上述しているとおりGoogleに好かれるコンテンツということになります。

それともう一つの要素、リンクについてですが、ここでは外部リンク、つまり他のサイトからあなたのサイトに送られてくる被リンクのことをさします。

ここで少し考えて欲しいんですが、あなたがリンクを貼る時ってどんな時でしょうか?

  • 役に立つ情報だったので共有したい
  • 面白かったので教えたい
  • 情報を引用したい

こんな感じで、他人に共有したくなるような情報を得た時に、リンクって貼ると思うんですよね。

Googleが見ているのはこの部分で、被リンクがたくさんあるサイトは、それだけユーザーの役に立っている可能性があると考えています。

つまり、リンクを信頼性を測るバロメーターとしてみている、ということですね。

今はコンテンツが重要視されていますが、リンクも同様にとても重要です。

優れたコンテンツを作り込んでも、被リンクがゼロなら、上位表示することは出来ないです(実際には、優れたコンテンツには自然と被リンクが集まりますが)。

僕が以前100記事入れたブログを作った時は、記事数を増やしても全然上位表示出来なかったんですが、被リンクをもらってから急激にランクが上がったことがあります。

ということで、今のSEOで上位表示させるためには、コンテンツとリンクがとても重要ということは覚えておいてください。

関連記事
最低限のSEO対策
最低限これだけはやっておこう!初心者にも必要なSEO対策の進め方!

アフィリエイターの仕事は、欲しい人に欲しいものを紹介することです。 そして、その情報をユーザーに届けるためには、検索上位 ...

続きを見る

ユーザーの検索意図に答えるコンテンツ

ユーザーの検索意図

さて、初心者の人が最初に力を入れるべき「良質なコンテンツ作り」ですが、実際なにをすれば良質なコンテンツになるのか、ということですよね。

良質なコンテンツというのは、上述したとおりGoogleに品質が高いと認められたサイトのことです。

Googleに高品質なコンテンツとして認められるために必要な要素があるんですが、E.A.Tという名前で呼ばれれています。

E.A.Tとは

  • 専門性(Expertise)
  • 権威性(Authoritativeness)
  • 信頼性(TrustWorthiness)

この3つの頭文字からとって作られた造語ですが、これらが揃った記事が高品質なコンテンツとして認められるということです。

はい、なんのこっちゃですね笑

で、これに関してはGoogleから丁寧な説明があるわけでもなく、Googleの社員以外は、誰にも正解はわかりません。

とはいえ、ある程度攻略の糸口のようなものは見えています。

ものすごく簡略化して説明すれば、ユーザーの検索意図に答える、分かりやすいサイト、ブログを作ることなんです。

例えば、あるユーザーが薄毛に悩み、「育毛 方法」というキーワードで検索したとします。

このとき、あなたの作ったブログに、このユーザーが知りたい育毛の方法が、ものすごく丁寧にわかりやすく書いてあったらどうでしょうか?

このユーザーにとって、あなたのブログは「専門性と信頼性のあるサイトだ!」と感じるんじゃないでしょうか。

そして、同じような悩みを持つユーザーが集まることで、信頼性が収束して「権威性」が作られていくわけです。

ですから、あまり難しく考えることはなくて、シンプルに、ユーザーが検索している理由を考え抜いて、それに答えを出す記事を作っていけば、それが良質なコンテンツになるわけですよね。

キーワード選定をサボる人は稼げません

キーワード

SEOで上位表示させるためには、コンテンツが重要ということは述べましたが、良いコンテンツを作るために、絶対におろそかに出来ない部分があります。

それは、上位表示できるキーワードを選ぶ、ということです。

あまりにも大事すぎて忘れると大変なので、もう一度言います。

上位表示できるキーワードを選ぶことが大事です。

例えばですけど、あなたのブログが立ち上げたばかりで、まだ記事数も少ない状態で、いきなり「ダイエット」みたいなビッグキーワードで記事を書いても、上位表示は出来ないですよね?

ダイエットで検索してもらえば分かると思いますが、4億件ぐらいのヒット件数が表示されるんです。

まあ、Googleの検索ヒット数はあてにはならないことで有名ですが、それでも相当な数のライバルを抜いてトップに出る必要があります。

ブログがまだ育ってない状態で、ビッグキーワードで上位表示させることは、普通のやり方では不可能です。

ですから、自分のブログのドメインパワーを冷静に考えて、上位表示できるようなキーワードを選んでいく必要があるってことですね。

最初は検索ボリュームの少ないキーワードでしか上位表示させるのは難しいですが、そういった記事を集めてブログを少しずつ育てていくことが大事です。

キーワード選びについては、こちらの記事でも詳しく書いています。

関連記事
検索意図を理解する
初心者がアフィリエイトで稼げるキーワードの選び方と考え方の本質

いくら頑張って記事を書いても、全然収益が発生しない、という初心者の人は多いと思います。 頑張っても収益がでない原因のひと ...

続きを見る

タイトルと見出しと本文の関係

タイトル

キーワードを選んだら、記事のタイトルを付けていきます。

タイトルを作る際に気をつけることは、ひと目で何が書いてあるかが分かるタイトルにすることと、キーワードをしっかり含ませることです。

ネットで検索すればすぐに似たような情報が出てくるので、このへんは多分出来てる人の方が多いと思います。

簡単に言えば、検索しているユーザーと、Googleのクローラー(検索プログラム)に対して何が書かれている記事なのかが、すぐわかるようなタイトルをつけることが大事ってことですね。

あとは、実際に記事を読むのは人間なので、興味を引くようなタイトルをつけることも大事です。

例えば、SEO的な要素だけを気にして

「コンブチャサプリの口コミはどうなの?評価は?本音で教えます」

こんなタイトルだと、いかにもアフィリエイト臭ただようタイトルで、全然魅力が無いですよね。

「頑張らなくても結果を出す!コンブチャサプリを体験した私の口コミ評価」

こっちのほうが魅力がありますよね。

まあ、あくまで分かりやすく例として出しましたが、最近は薬機法とか厳しいので、このまま使ったりしないでくださいね笑

で、ここからが重要なんですが、今のSEOですごく大事なのは、検索クエリと記事の内容をマッチさせることだと思ってます。

検索クエリというのは、実際にユーザーが検索する時に入力した単語、「ダイエット 方法」「薄毛 治し方」といったキーワードのことです。

このクエリと記事をマッチさせるということは、最初に書いた「検索意図に答える」記事を書くということですね。

大事なのは、検索クエリ(キーワード)を見出しに含めて、その見出しにマッチした記事を書いていくということです。

例えば、「薄毛 改善」のクエリなら、見出しは「薄毛を改善する5つの対策」とかにして、薄毛の改善対策方法を5つ書けば良いってことです。

そうして、ユーザーの満足度を高める(悩みや問題を解決する)ことで、SEOで上位を狙える、上質なコンテンツを作ることができます。

今は雑記ブログよりも特化ブログのほうが強いと言われますが、特化ブログが強い要因として、クエリとマッチした記事を書きやすい、という部分があると思います。

実例として、以前月に10万程度稼いでいたブログがあったんですが、そのブログは大半の記事が商標記事で、コピーライティングを使ってとにかく売ることだけを考えていました。

結局Googleのアップデートでとんでしまったブログでしたが、飛んだ理由はクエリにまったくマッチしていない、セールス系の記事が多かったからです。

逆に、クエリにマッチした記事では、いまだに順位はほとんど落ちていません。

初期のうちはSEO以外でもアクセスを集めよう

SNSを使う

新規ドメインでブログを立ち上げた場合は、インデックスされるまでにかなりの時間がかかります。

簡単に言うと、あなたのブログをGoogleが見つけて評価するまで、かなりの時間を要するということです。

新規ドメインでインデックスされるまでの期間は、だいたい3ヶ月ぐらいはかかるといわれています。

とにかくGoogleに認識してもらわなくては、成果報酬どころの話では無いわけですから、インデックス促進の対策をしていきましょう。

完全な僕の体験談になってしまいますが、インデックスさせるために効果が高かったのが、SNSの活用です。

TwitterやFacebookからのアクセスでトラフィックを増やしたり、はてなブックマークの被リンクをふやしたりすることで、かなり早くインデックスさせることが出来ました。

おそらく、1ヶ月もかかっていないと思います。

SNSのリンク自体にSEO効果はありませんが、トラフィックを増やすことでインデックスされやすくなってる気がします。

トラフィックとは:ネットワーク上で流れる情報、信号のことですが、簡単に言えばブログの閲覧数のことです。

さいごに

成功者

今回は、ブログ初心者がアフィリエイトで成果を出すための、基礎的なことを書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

まったくの初心者の方なら、ひょっとすると頭の中がごちゃごちゃになってしまったかもしれません笑

ちょっと簡単に、記事を書く際のチェックポイントをまとめてみたので、参考にしてみてください。

  • 日記になってないか?
  • キーワードはしっかり選んでいるか?
  • タイトルは魅力的で直感的にわかりやすいか?
  • ユーザーの検索意図に答えているか?
  • ユーザーの悩みは解決出来ているか?
  • あなたの書いた記事は信頼性のあるものか?

この辺をしっかりおさえた記事を書き、上位表示できる記事数が増えていけば、少しずつあなたのブログは強くなっていきます。

「これは知ってる」

「ネットに載ってる情報ばかり」

なんて思わないでくださいね?

もしもまだブログで成果が出せていないなら、それは知ってるんじゃなくて、知ってるつもりになってるだけです。

そして、いろんなところで見たことがある、既視感があるという内容なら、それが本質的で大事なことだから、繰り返し語られているんです。

まだ成果がでていないなら、ぜひ初心に戻って、自分に落とし込んでみてください。

関連記事
ブログで成果を出すノウハウ
ブログ初心者が5分で学ぶアフィリエイトで稼ぐための基本と道のり

こんにちは、かずさんです。 ブログを立ち上げて、アフィリエイトで収益をあげたい、という人は多いと思います。 ただ、頑張っ ...

続きを見る

関連記事
アフィリエイトテーマの決め方
ブログアフィリエイトでテーマの決め方に悩んだら役立つ選び方

ブログでアフィリエイトを始めようと思ったんだけど、どのテーマ(ジャンル)で始めたらいいかわからない、という人は多いと思い ...

続きを見る

令和時代のアフィリエイトを生き抜くためのSEOとライティング講座

無料購読したいですか?

こんな事で悩んでませんか?

書いても書いても成果が出ない…。
記事が書けない…。
これからのSEOに不安を感じる…。
役立つだけじゃなく面白いのも読みたい…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガに登録しない人は

メルマガに登録しない

 

人生を変えるメルマガはコチラ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かずさん

かずさん

面白SEOライター/アフィリエイター/アフィリ報酬6桁/専業目指してます!/アフィリエイトで学んだライティングやSEOの情報を面白くわかりやすく!収益があがらず悩む人のために、役立つ情報を発信します。

-初心者向け

Copyright© アフィリエイトの時間ですよ , 2019 All Rights Reserved.