ライティング

アフィリエイトで記事を早く書くコツをめっちゃシンプルにまとめました

更新日:

記事を早く書くコツ

こんにちは、かずさんです!

アフィリエイターでもブロガーでも、記事を書こうと思うんだけど、何を書けばいいのか悩んでしまい手が動かない、なんて人は多いんじゃないでしょうか?

しかし、記事を書かないことには、どんな天才でも収益につなげることはできません。

とにかく良質な記事を増やして、サイトやブログを強くしていくのが収益化の道ですよね。

とはいっても、その肝心の「記事を増やす」ということが、初心者のうちはなかなか難しい。

それに、ある程度アフィリエイトを長くやってる人でも、ライティングが苦手でなかなか記事が書けない、という人もいると思うんですよね。

そこで、こちらの記事では、手が止まってしまい記事が書けない人向けに、ちゃちゃっと記事が書けるライティングのコツをご紹介します。

ただし、あくまで早く書くための「コツ」をお伝えするだけです。

良い記事を書くには、ユーザーのニーズに答え、それが伝わる読みやすい文章を書く必要がありますよね。

今回の記事の通りにやっても、良質な記事にするにはちょっと足りない部分があります。

ただ、かなりシンプルにまとめたので、記事を早く書くための流れはつかめると思います。

あ、あと、ブラインドタッチを覚えろとか、そんな当たり前のことは書いてません。

それでは、さっそく始めていきましょう。

イケメンくん
記事を書くのが遅くて悩んでいます。
それは誰もが通る道ですね、経験を積むしかないのでは。
かずさん
イケメンくん
普通どれぐらいのスピードで書けるもんですか?
ジャンルにもよりますが、僕は商標記事なら2時間ぐらい。
かずさん
イケメンくん
むう、じゃあ僕は1時間で書けるようになります!
む、じゃあ30分で書きますよ!
かずさん
イケメンくん
ほう、10分で書きましょう!
じゃあ1分です!
かずさん
イケメンくん
なにい?なら1秒だね!
0.001秒ですう!
かずさん
イケメンくん
じゃあ書かない!
なんでよ。
かずさん

まずはリサーチを徹底的に!

ライバルのリサーチ

記事を書く手がなかなか進まない、途中で止まってしまうのは、そもそも書くための情報が足りていないのではないでしょうか?

情報が足りてない状態でいきなり記事を書き始めようとしても、それは手が止まるのも当然ですよね。

ですから、記事をいきなり書き始めるのではなく、まずは徹底的にリサーチして、書くべき情報を集めていきましょう。

関連記事
アフィリエイトで成功するにはリサーチのやり方が大事なので二度言います

アフィリエイトで成功するためには、リサーチのやり方が死ぬほど大事です。 大事なのでもう一度言います。 アフィリエイトで成 ...

続きを見る

で、今回の記事は「記事がなかなか書けない人を書けるようにする」ことが目的ですから、書きやすくすることに特化させて、リサーチをしてみましょう。

やることは、ライバルサイト、つまりあなたが狙うキーワードですでに上位表示されているサイトのリサーチです。

例えば、「カロリミット 口コミ」というキーワードで記事を書くなら、実際に「カロリミット 口コミ」で検索をしてみます。

で、リサーチするのは、検索結果の1ページ目、つまり1位~10位までのサイトです(楽天やamazonなどのECは除きます)。

さらに、ここで調べるのは記事の本文ではなく、どんな見出しを付けているのか、というところです。

今はだいたい「目次」付きのコンテンツが多いので、そこから調べてもいいです。

見出しを10サイト分調べれば、どういったキーワードを使って上位表示しているのか、どんな構成で記事を作っているのか、というところが見えてきますよね。

記事を書くための事前準備が大切

事前準備

記事がなかなか書けない原因としてもう一つあげると、「書くことが整理できてない」ということもあるかもしれません。

あなたの記事を書きやすくするために、ここでさらに調べてきた見出しを、キーワードに分解します。

たとえば、ライバルサイトにこんな見出しがあった場合。

見出し:カロリミットに副作用ってあるの?徹底的に調べてみました

キーワード→「カロリミット 副作用」

見出し:カロリミットの飲み方と飲むタイミングについて

キーワード→「カロリミット 飲み方」「カロリミット 飲むタイミング」

こんな感じで、見出しからキーワードを抜き出していきましょう。

抜き出したら、あとはそれをまとめつつ、あなたの書く記事の見出しとして、再構築していきます。

キーワード「カロリミット 副作用」
見出し:カロリミットの副作用を旦那に飲ませて調べてみた!
キーワード「カロリミット 飲み方」
見出し:カロリミットの正しい飲み方を意識高い系風に解説!

で、最初の段階で、ひととおり見出しだけを全部作成してしまいましょう。

例えば、こんな感じで作ってみます。

タイトル:カロリミットを実際に使ってみた感想と、ステマサイトの口コミまとめ

  1. 見出し1:カロリミットってどんなサプリ?
  2. 見出し2:カロリミットの効果を解説、薬機法の限界に挑戦
  3. 見出し3:使ってみた感想をインスタ映えを意識した写真で紹介
  4. 見出し4:カロリミットの口コミをステマが集まるサイトから集めました
  5. 見出し5:有象無象のこんな人たちにオススメです。
  6. 見出し5:カロリミットのネット最安値を引きこもりの私が徹底調査

こうして最初に見出しを決めてしまえば、記事全体の構成がわかりやすいし、あとは見出しに合った記事を書いていけばいいので、書きやすいですよね。

記事を書いてる途中で手が止まってしまうのは、考えがまとまらなくなるからです。

この方法なら、一項目にひとつの答えを書いていけばいいので、軸のブレない記事を書けるようになると思います。

見出しに合った記事を書いていこう

見出しにマッチ

見出しを決めてしまえば、あとはそれに沿った内容の記事を書くだけなので、簡単ですよね。

見出しは決まったけど、ちょっとまだ何を書けばいいか分からない、という場合は、まだ情報が足りていません。

その場合は、見出しのキーワードでまたリサーチしてみてください。

例えば、「カロリミットの効果を解説、薬機法の限界に挑戦」の見出しなら、キーワード「カロリミット 効果」で、検索してみるということです。

これで書くための情報を集めて、頭をスッキリさせていきましょう。

見出しごとの注意点や書きたいことをまとめておく

注意点

見出しごとに記事を書き始める前に、注意点や書きたいことをあらかじめまとめておくと、さらに書きやすくなります。

先程のカロリミットの記事で、ちょっと例を書いてみます。

 

タイトル:カロリミットを実際に使ってみた感想と、ステマサイトの口コミまとめ

【冒頭文】
こんなことで悩んでませんか?実は私も~(共感)
キーワードを入れる

見出し1:カロリミットってどんなサプリ?

簡単に、どんなサプリなのかを説明しておく
自分が購入した経緯を書く

見出し2:カロリミットの効果を解説、薬機法の限界に挑戦

カロリミットで得られる効果を簡潔にわかりやすく
ベネフィットとメリットをしっかり書く

見出し3:カロリミットを使った感想をインスタ映えを意識した写真で紹介

自分が使ってみて何が良かったのか、感想を写真付きで

見出し4:カロリミットの口コミをステマが集まるサイトから集めました

良い口コミと悪い口コミを引用
Twitterから引用
使って効果のある人がいることを教える

見出し5:有象無象のこんな人たちにオススメです。

ユーザーが何に悩んでいるのか、箇条書きで

見出し6:カロリミットのネット最安値を引きこもりの私が徹底調査

最安値の情報を見やすく
購入の仕方を分かりやすく
限定性を出す
行動させる記事を書く

 

こんな感じで、書くべきことをまとめたり、リサーチで「これは書いておいたほうがいいな」という部分を簡単にメモしておくと、かなり書きやすくなると思います。

テンプレートを作っておこう

テンプレート

WordPressで記事を書く時って、見出しを付けるのも割と時間がかかります。

文字を入れてドラッグして、「段落」から「見出し」を選んで…。

こういった手間も、トータルすれば結構な時間泥棒だったりします。

そこで、あらかじめメモアプリなどでテンプレートを作っておくと、時間を短縮して効率化することができます。

例えばこんな感じです。

テンプレート

 

こんな感じで、コードやアフィリリンク、アドセンスのショートコードなどをあらかじめ入れておくだけでも、かなり効率化できます。

あとはコピペして貼り付ければいいだけですからね。

特に、副業で取り組まれてる人には、出先でも記事を書きやすくなるので、おすすめのやり方です。

それでも書けないアナタへ

書けずに悩む女性

いかがだったでしょうか?

今回は、記事を書きやすくすることに特化した、ライティングテクニックのようなものをご紹介しました。

おそらく、このとおりやるだけでも、かなり記事は書くスピードは上がるんじゃないかと思います。

ただ、それでも記事が書けない、手が動かない、という人もいるかもしれません。

そんなときは、こう考えて下さい。

アフィリエイトはビジネス!

例えば、社員が全然働かない、誰もやる気がなくてポケモンGOばっかりやってる会社があったとして、こんな会社が上手くいくでしょうか?

いかないですよね??

アフィリエイトだって収益を出すためには、社員(あなた)が頑張って記事を書かないと、上手くいかないわけです。

イケメンくん
ポケモンGOやってる場合じゃないです。

そもそも、記事が書けない理由ってなんでしょうか?

  • なんとなく、書く気がしない・・・。
  • PCには向かうけど、やる気が出ない

こういった理由で書けないのなら、まずはアフィリに取り組む意識を変えないとだめかもしれません。

例えば、これが会社の上司からまかされた、期限付きの仕事なら、思考をフル回転させて期限まで終わらせますよね?

仕事という意識を持っていれば、記事が書けないとか、言ってる場合じゃないですよね。

イケメンくん
ポケモンGOやってる場合じゃないです。

記事が書けない時は、自分はネットビジネスで稼ごうとしているんだ、ということを思い出して下さい。

実はテクニックうんぬんよりも、こういった意識改善のほうが効果があったりします。

ちょっとだけ考え方を変えて、頑張ってみましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かずさん

かずさん

東北在住アフィリエイター。アフィリエイトとブログとバイクと一人旅を愛するゴリラです。複数のブログを運営しながら、暇を見つけては旅に出て記事を書いています。

-ライティング

Copyright© アフィリエイトの時間ですよ , 2019 All Rights Reserved.