マインド

アフィリエイトで記事を書くモチベーションが続かない原因と改善策

更新日:

モチベーション改善

アフィリエイトで稼ぎたい!と志(こころざし)高く始めたはずなのに、記事を書こうとするとなぜかモチベーションが下がってしまう…。

こんな経験は誰でもあると思います。記事を書かなきゃ稼げないのは分かってるけど、手が動かない。本当に人間の心ってやっかいですよね。

こちらでは、記事を書くモチベーションが維持できない原因を解説しながら、モチベーションを上げる方法や、作業を進めるコツを書いています。

記事が書き進められず悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

賢者さん
書こっかな…。じゃないでしょ、地球滅んでますよ。

記事を書くモチベーションが下がる4つの原因

モチベーションが下がった男

イケメンくん
最近、モチベーションが上がらなくて記事が書けないんですよ。
おや、でもそれは誰にでもあることですからね。頑張ってください。
賢者さん
イケメンくん
そうですね。今はちょっと更新が止まってますが、かなりの大作になる予感があります。
ほほう!それは楽しみですね。で、今何記事ぐらい書いてるんですか?
賢者さん
イケメンくん
今のとこ1記事目の15文字ぐらいですね。まずはアフィリエイトの歴史から…。
・・・あなたはとんでもないものを盗んでいきました。それは私の時間です。
賢者さん

会社で嫌なことがあったり、頑張って書いた記事の順位が下がったりすると、モチベーションってすぐ下がっちゃいますよね。

ちょっとしたことですぐに下がってしまうモチベーションですが、下がってしまう主な原因には、次のようなものがあります。

モチベーションが下がる原因

  1. 脳疲労
  2. 失敗、精神的なショック
  3. 先が見えない
  4. リラックスしすぎ

脳疲労

脳疲労の女性

仕事が忙しすぎたり、会議で重役たちの前でプレゼンしたり、そんな時ってどっと疲れが出ちゃって、何もしたくなくなりますよね。

アフィリエイトで記事を書いてるときも、分からない情報を調べながら書くのはかなり疲れるし、副業でアフィリしている人は、疲れ切って中々手が動かない、なんてこともあると思います。

何もしたくない、疲れた、と感じるのは、脳が疲労している証拠です。

アフィリエイトはデスクワークなので、眼精疲労、作業による精神的な疲労を受けやすいといえます。

それと、PCの画面を長時間見続けることは、自律神経のバランスが崩れやすくなる原因と言われています。

こういったことが脳へのストレスになり、また、自律神経を疲れさせる要因になってしまうんです。

この状態が続くと、「疲れて記事を書く気力がわかない」「考えるのが面倒」というモチベーションが下がる原因になってしまうんですね。

失敗、精神的なショック

ショック!

頑張って記事を書いたのに、検索順位が下がってしまった、売上の好調なコンテンツがなぜか圏外へ飛んでしまった…。

こんな時って、本当にモチベーションが下がりますよね。

私も今書いていてテンションが下がってきました。

アフィリエイトを続けている限り避けては通れない部分ですが、軽度の精神的なショックも、モチベーションを下げる原因となります。

先が見えない

先が見えない女性

アフィリエイトを始めてから、まだ収益が発生していない人にとっては、どうすれば稼げるのかというゴールが見えません。

始めたばかりの頃は希望に満ちあふれているので、そんなこともないんですが、稼げない期間が長引けば長引くほど、やっていることに不安が出てきます。

本当にこれでいいのか?なにか間違っているんじゃないか?こんな不安におそわれると、モチベーションが下がって記事が書けなくなってしまいます。

リラックスしすぎ

リラックスしてる女

自宅、自室で作業していると、なかなか集中できない。気づくとYoutubeを見ていて1日が終わってしまった…。

なんてことはよくありますよね。
どうして、自室で作業しているとダラケてしまい、集中できないんでしょうか?

それは、「リラックスしすぎている」せいなんです。
アスリートの世界では有名な話なんですが、「緊張の逆U字理論」というものがあります。

緊張のU字理論

めちゃくちゃ簡単に要約すると、適度に緊張した状態のほうが高いパフォーマンスを発揮できる、という理論で、緊張しすぎても、緊張感が無さすぎてもだめ、ということなんです。

つまり、自宅で完全にリラックスしている状態というのは、緊張感ゼロの状態ということなんですね。

この状態ではテンションも下降するので、なんかやる気が出ないなあ、というモチベーションの低下につながるということです。

参考図書

タイトル:いい緊張は能力を2倍にする
著 者 :樺沢紫苑
出版社 :大和書房

モチベーションアップのための改善策4選!

モチベーションを上げるには

イケメンくん
僕、モチベーションを上げる方法を思いつきましたよ!
ほほう、どんな方法ですか?
賢者さん
イケメンくん
好きなことを好きなだけやるんです!飽きてきたら記事を書けばいい!どうだ!
どうだ!じゃないですよ、それじゃ記事が書けないじゃないですか。
賢者さん
イケメンくん
でも、人間は嫌なことは続けられないし、好きなことは我慢できない生き物ですよ。そうでしょ?
たしかにそうかもしれません。でも、あなただって現状を変えたくてアフィリを始めたんですよね?
賢者さん
イケメンくん
まあ、そうですね。お小遣い稼ぎのつもりはありません。
なら、相応の頑張りが必要じゃないですか。対価も払わずに人生は変えられませんよ。
賢者さん
イケメンくん
ちょっと何言ってるかわからないですね。
なんでだよ!
賢者さん

 

モチベーションが下がってしまうのは、人間であれば仕方のないことではあるんですが、だからといって記事を書かなければ収益は発生しませんよね。

そこで、先程あげたモチベが上がらない原因の改善策を、いくつかご紹介します。自分に当てはまるものがあれば、ぜひ参考にしてみてください

モチベーションアップの施策

  1. 良質な睡眠をとる
  2. 自己効力感を高める
  3. 目標を立てる
  4. 緊張感を保つ

 

 

良質な睡眠をとる(脳疲労改善)

眠る女の子

脳疲労を回復させるには、良質な睡眠をとるのが一番効果的です。良質な睡眠を取るためのコツは、以下の3つです。

  • お風呂は入眠の1時間前までに済ませる
  • 寝る1時間前から、蛍光灯の照度を落とす
  • スマホやPCを寝る前までいじらない

お風呂に入ると体温が高まり、一時的に交感神経が強まって目が覚めてしまいますが、体温の低下とともに自然と眠気を感じ、良質な睡眠に入ることができます。

寝る前に部屋を明るくしておくと、深く眠るために必要な「メラトニン」というホルモンが抑制されてしまいます。

PCやスマホいじりも同様にメラトニンを抑制してしまうので、注意しましょう。

なんか疲れて記事を書きたくない、ってときは、いさぎよく寝てしまうのもアリです!翌日に備えて、良質な睡眠をとるように心がけてください。

自己効力感を高める(失敗・精神的なショック改善)

自信のある女性

アフィリエイトを続けていけば、稼いでいるサイトが飛んでしまったり、順位が下がってしまったりという経験は誰もがあると思います。

こればっかりは、Googleの裁定ひとつで簡単にひっくり返る業界で稼いでいく以上、仕方のないことだと思います。

サイトが圏外に飛んで落ちこんでしまうのは、作り直すのが面倒ということもありますが、一番大きいのは「次はうまくいかないかも」という不安からくるものではないでしょうか。

アフィリエイターが稼いでいるサイトを失うのは、起業家が起業に失敗して会社を失うのにも似ています。

起業に失敗した起業家がたどるのは、諦めてサラリーマンに戻るか、奮起して新しい事業を立ち上げるかですよね。

アフィリエイターも新しくサイトを立ち上げ運営するためには、奮起しないといけません。この時に必要なのが、「自己効力感」です。

自己効力感は、簡単に言うと自分に対する自信、自分なら上手くやれるという確信のようなものです。

この自己効力感が高いと、サイトが圏外にとんでも、またやれる!頑張ればいい!と考えられます。

自己効力感が高いとモチベーションも高まるので、行動をおこしやすくなり、結果につなげることが出来るんですね。

目標を立てる(先が見えないを改善)

目標

アフィリエイトでまだ報酬が得られていない人は、稼げない期間が長いほどモチベーションも上がらなくなってきますよね。

目標月収が月100万円だとしても、成功体験がないため、どうやれば稼ぐことが出来るのか分からないので、先が見えないということになってしまいます。

この場合、まずは目標を設定してそれをこなしていくことで、ある程度モチベーションが保てると思います。

稼げていない人の場合は、例えば3ヶ月後までに50記事作成する、とかですね。

記事を書き続けていけさえすれば、いずれ収益は発生するので、それがまたモチベーションを上げるきっかけになったりします。

ありきたりかもしれませんが、まずは100記事の作成を目指しましょう。

賢者さん
100記事を書けば稼げるようになるというわけではありませんけどね。

100記事ぐらい書けば、ライティングスキルもキーワード選定力もレベルが上がりますし、いろいろ見えてくるものがあるはずです。

まずは100記事、目標をしっかり立ててモチベーションを維持していきいましょう!

ただ、あまりにも無茶な目標を掲げたりすると、達成できなかった時にモチベが下がる原因になってしまうので、出来る範囲での目標を設定しましょう。

緊張感を保つ(リラックスしすぎを改善)

緊張感

自宅でリラックスしすぎると、テンションが下がってモチベーションも上がらなくなるのは上述の通りです。

そこで、この場合の対策は緊張度を上げてテンションを高めてやればいいということですね。

具体的な方法としては、こんな感じでしょうか。

  • 作業環境を変える
  • 音楽を聞く
  • 運動する

作業環境を変えると、適度な緊張感が得られます。例えば、カフェや図書館で作業をするのはかなりオススメです。

好きな音楽を聞くのも、刺激や興奮が作用するのでオススメ。ただ、リラクゼーション系の音楽は逆効果なので、注意しましょう。

作業前に軽い運動をすることも効果的です。運動はドーパミンやセロトニンなどの脳内物資のレベルを高め、集中力を高めてくれます。

ただ、あまりハードに運動しすぎると、疲れてしまい逆に集中力が下がるので、注意が必要です。

記事が書けないのは本当にモチベーションのせい?

記事が書けない樽

イケメンくん
モチベーションを上げる改善策もみえてきたし、書きかけの大作を完成させなくては。
・・・そうですか、頑張ってください。オチはわかってますが、今何記事ぐらい書いてるんですか?
賢者さん
イケメンくん
今1記事目の30文字ぐらいです。
短歌より短いですね。
賢者さん
イケメンくん
でも、こうみえても結構頑張ってるんですよ!
イケメンくん
昨日だって、モチベーションを上げるために、運動や昼寝や将来の目標を書いたりして…。
イケメンくん
あれ?作業量ゼロ?
モチベーション以前の問題ですね。脳トレから始めましょう。
賢者さん

 

記事が書けないのって、本当にモチベーションが上がらないせいなんでしょうか?

何を書いたら良いのかまとまらず、思考するのが面倒になってしまうのは、初心者の人にはよくあることです。

この場合はモチベーションの前に、記事を書く取り組み方に問題があるということになります。

記事を書く前に必要なのは、徹底的な「リサーチ」ですよね?このリサーチが足りないと、なかなか記事を書き進めることができない、という状態になってしまいます。

まずはしっかりとリサーチして、どんなことを記事として書いていくのか、紙でもスマホでもマインドマップでもいいので、まとめておきましょう。

マインドマップの使い方については、こちらのサイトで詳しく解説されていました。

PROPAGANDA

イケメンくん
マインドマップは、思考を見える化するのに便利なツール!

まとまったら、次に書くのは「見出し」です。例えば、ダイエットサプリで記事を書くなら、こんな感じで見出しだけ先に作ってしまいます。

1,○○サプリってどんなサプリ?

2,○○サプリの成分と効果、活用法

3,良い口コミと悪い口コミ

4,ワオ!楽天より安いのは公式ショップでした!

最初に見出しを作ってしまえば、あとはそれに沿った内容で記事をかけばいいので、迷うことも少ないですよね。

参考図書

タイトル:Webライティング実践講座 ニューリリースから商品説明まで

著 者 :林千晶、中野克平

発行所 :㈱アスキー・メディアワークス

アフィリエイトで稼ぐなら、モチベーションと上手く付き合おう

モチベーション高い二人

モチベーションが下がったときの対策についてお話してきましたが、それでもやっぱりモチベーションが上がらない日もあると思います。

どうしてもモチベーションが上がらない、気持ちがのらない時には、こんなことをしてみたらどうでしょうか?

ポイント

  1. インプットに徹する
  2. 何もしない
  3. 単純作業する

 

1,インプットに徹する

どうしても記事を書く手が動かない、思考がまとまらない、というときは、記事を書かずに書籍を読んだり、動画をみたりするのもいいかもしれません。

もちろん、マンガやアニメじゃなくて、ビジネスのお勉強です(笑)

動画の視聴や書籍を読むといったインプットは、記事を書くアウトプットに比べてあまり頭を使わないので、取り組みやすいですよね。

ただ、インプットばかりしていたら記事が書けないので、アウトプットよりも占めるウエイトが大きくならないように注意してください。

2,何もしない

記事は書かないと稼げませんが、完全に煮詰まった時や、ストレスで爆発しそうなときは思い切って、作業は何もしない、という日が1日ぐらいはあってもいいかもしれません。

ただ、ずるずるとサボりぐせがついてしまう可能性も大なので、注意しましょう。

3,単純作業する

記事を書く手が動かないなら、やれることをやりましょう、ということで、頭を使わない作業をするのもオススメです。

例えば、アフィリエイトする商品選びをまとめてやったり、キーワードの抜き出しを数記事分まとめてやったりとかです。

アイキャッチ用の画像やツールをいろいろいじったりするのも気分転換になるし、楽しいですね。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?モチベーションが上がらない原因や、その対処法などをいくつか書いてみました。

もし自分に合いそうな対処法があれば、ぜひ実践してみてください。

ここで例として挙げたほかにも、記事を書くのに飽きてしまった、3日坊主になってしまう、という悩みを持つ人も多いかと思います。

すぐに記事を書くのをサボってしまうなんて、自分はダメ人間だ、意思が弱すぎる、なんて思ってしまってるんじゃないでしょうか?

続けていると飽きてしまったり、3日坊主になってしまうのは、人間の本能、本質です。

アナタの意志が弱いわけでもなんでもないので、あまり自分を責めすぎないようにしましょう。

あまり自分を責めすぎると、挫折に繋がってしまいますからね。

 

イケメンくん
なるほど、僕が記事を書き進められないのも、こういった人間の本質によるものなんですね。
あなたの場合は、そんなレベルの話じゃないです。早く記事を書いてください。
賢者さん
イケメンくん
わかりました。まずはモチベーションアップのために将来の目標と睡眠を
記事を書け
賢者さん

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かずさん

東北在住アフィリエイター。アフィリエイトとブログとバイクと一人旅を愛するゴリラです。複数のブログを運営しながら、暇を見つけては旅に出て記事を書いています。

-マインド

Copyright© アフィリエイトの時間ですよ , 2018 All Rights Reserved.